SOUND ∞ を歩く

≫音楽

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤプーズ

 戸川純は、ゲルニカのボーカルと並行して、ソロ活動やヤプーズのバンド活動と音楽活動を展開していった。それぞれに違う魅力を発揮していったが、ゲルニカの非現実的な世界が私は好きだった。

戸川純 TWIN VERY BEST COLLECTION戸川純 TWIN VERY BEST COLLECTION
(2001/12/19)
戸川純ヤプーズ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

戸川 純

 CMでゲルニカの「銀輪は唄う」が使われていた。戸川純と上野耕路も出演していた。何かの飲料水のCMだった。風変りなCMだった印象がある。それがゲルニカだったと分かったのは、しばらくたってからだった。

東京の野蛮(紙ジャケット仕様)東京の野蛮(紙ジャケット仕様)
(2006/02/22)
戸川純

商品詳細を見る

Music For Silent Movies

 ゲルニカのレコードを購入したあと、偶然にレコード店で上野耕路の名前のアルバムを見つけた。題名は「Music For Silent Movies」とあった。上野耕路の名前だけでそのアルバムを購入した。家に帰って解説を読んだ。初期のサイレント映画に曲をつけた不思議なレコードだった。今から思うと時代が早すぎた。今なら、DVDで映像とともに作られていただろう。

Music For Silent Movies(紙ジャケット仕様)Music For Silent Movies(紙ジャケット仕様)
(2006/02/22)
上野耕路

商品詳細を見る

上野 耕路

 ゲルニカのファーストアルバム「改造への躍動」の解説を読んで驚いた。作曲と演奏が上野耕路となっている。当時はYMOがシンセサイザーを中心に演奏を行っていたが、1枚のアルバムを一人の人間が演奏していること自体に驚いた。

ゲルニカ


ゲルニカ:リライティング・ヒストリー 1982 1989ゲルニカ:リライティング・ヒストリー 1982 1989
(2004/06/23)
ゲルニカ

商品詳細を見る

電離層からの眼差し

 ゲルニカ3枚目のアルバム「電離層からの眼差し」の中のメンバー3人の紹介。右から、太田螢一、戸川純、上野耕路。ゲルニカのコアなファンは多いと思うのだが、私の周辺には見かけない。

denriso_c2[1]


GUERNICA IN MEMORIA FUTURI~ゲルニカ20周年記念盤~GUERNICA IN MEMORIA FUTURI~ゲルニカ20周年記念盤~
(2002/12/04)
ゲルニカ

商品詳細を見る

 | HOME |  »

プロフィール

Holmes

Author:Holmes
SOUND EIGHT の世界
♪♪♪『サウンド8』の『8』は、∞を表します。私たちの楽器から、聴く人の心に∞の響きを伝えたい、という願いから♪♪♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

エア新書

あし@

エア新書

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Twitter

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。