SOUND ∞ を歩く

≫2009年11月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンターキー [E2号 21]

 知らない人が見たら、E2号が点滴でもしているように見えるだろう。しかし、腕につながっているいる線の先はパソコンにつながっている。今から、3週間前に復元ポイントを作って骨折の事実を消去する作業に入るところだった。
 「しかし、E2号、安全性はどうだろう。」
 「博士、世界で初めての試みですから、どうなるかはわかりません。私の予知能力では、世界が消滅するような危機的なことは起こらないようです。」
 科学者としての興味もあった。それに、私が骨折をしなくても、社会に影響が出るとは思えなかった。
 「冒険家の気分というものは、こういうものなのかもしれない…」
 エンターキーを静かに押した。   《第1部 了》

メロウ・ビーツ・スピリッツ&ウィズダムメロウ・ビーツ・スピリッツ&ウィズダム
(2008/05/16)
オムニバスオミッド

商品詳細を見る
スポンサーサイト

復元ポイント [E2号20]

 「E2号、私はどんな方法で骨折した事実を消去するのかね。」
 「復元ポイントを作って、その時点の状態まで戻ることができる装置を作ります。」
 「コンピュータならできるが…、人間に適用するというのかね。」
 「今回は、階段を下りる直前が復元ポイントになりますね。」
 「ちょっと待ってくれ、過去に戻るというのかね?」
 「いいえ、時間の流れは遡りません。その時点の状況に戻るだけです。」
 「骨折をしてからの3週間の出来事はどうなるのかね。」
 「何もない空白の期間です。」
 「しかし、実際にそんなものを作ることが私ができるのかね。」
 「設計図はすでに自分の頭脳の中にあります。博士は、私の頭脳が自動的にアップデートするように作られました。その副産物ですね。」

ドグラ・マグラ [DVD]ドグラ・マグラ [DVD]
(2004/02/27)
桂枝雀室田日出男

商品詳細を見る

消去 [E2号19]

 E2号の予知は当たった。下り階段で躓いて思わず右手をついてしまった。結果は複雑骨折で、手術の過程でボルトも入った。完治するまでかなりの時間を要する。怪我から3週間たったが、かなりの不自由を感じる。
 「E2号、本当に怪我を防ぐ方法はなかったのかね。」
 「予知は、物事が起きる可能性ではなく、未来に必ず起こる事実がわかる能力ですから。」
 「そうか…。」
 「しかし、博士はこの後、自らの発明で、骨折した事実を消去することができるはずです。」
 「それは、慰めかね?」
 「いいえ、予知です。」

削除ボーイズ0326削除ボーイズ0326
(2006/10)
方波見 大志

商品詳細を見る

 | HOME | 

プロフィール

Holmes

Author:Holmes
SOUND EIGHT の世界
♪♪♪『サウンド8』の『8』は、∞を表します。私たちの楽器から、聴く人の心に∞の響きを伝えたい、という願いから♪♪♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

エア新書

あし@

エア新書

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Twitter

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。