SOUND ∞ を歩く

* マンドリン・アンサンブル SOUND EIGHT *

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オータム・コンサート

 地下鉄駅出口で待ち合わせ。
 雨降りのスタートだった。
 私の車にはぴよさんが、J女史の車には、う~たんさん、Nさんが乗り、会場のギャラリー朋へ向かった。

 30分ほどで到着。
 雨が上がっていた。

 オーナー夫妻が出迎えてくれた。

CIMG0959231016.jpg

 40分ほどのリハーサル。
 順調である。

CIMG0952231016.jpg

 オーナー夫人から昼食の差し入れ。
 ご自慢のちまきである。
 美味しかった。ご馳走様でした。

CIMG0950231016.jpg

 12時30分開場。
 近所の方々が集まってくれた。
 来場者数は26人か27人。
 30人で満員になるスペースなので、丁度よかった。
 人が入ったことで、音の反響も丁度よくなった。
 
 13時開演。
 マンドリンアンサンブル“サウンド8”
 ~オータム・コンサート~


ラバースコンチェルト
詩人の瞑想
パリの空の下
知床旅情
男はつらいよ
フニクリフニクラ
いい日旅立ち
東京ラプソディー
慕情
上を向いて歩こう
ねこバス


 今回は、アンコールは予定していなかったが、アンコールがかかった。
 「アンコール曲は用意していませんでしたので、リクエストしてください!」
 「パリの空の下!」

CIMG0948231016b.jpg

 演奏終了後、オーナーとそのお友達と歓談。
 こういうときに、ノンアルコールビールの存在はありがたい。

CIMG0963231016.jpg

CIMG0974231016.jpg

 それでは、次の機会に!


東京シンフォニー 第4番東京シンフォニー 第4番
(2005/04/21)
吉田正記念オーケストラ

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comment

[227]

皆さん、お疲れ様でした。
特に急遽、サウンド8に引っ張り込んだN川夫人、演奏会を控えて大変なところ、期待通りのすばらしい演奏、有難うございました。
そして、当日1回合わせの妙技を遺憾なく発揮してくれたセロ様。曲説明も素敵でした。

たいへんアットホームな雰囲気の中、今までよりずっといい演奏ができたと思います。

そして、温かくお迎えくださったギャラリー朋の皆さん。私たちも微力ながら、様々な人が集まる豊かな「場」となりますよう協力していきたいと思います。懲りずにまたお声をかけてくださいね。有難うございました。

[228]

演奏された皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。ありがとうございました。
ギャラリー朋では、VIP待遇で大変恐縮してしまいました。

会場いっぱいに音が広がる瞬間を体感できて幸せでした。

※当日のみ参加にもかかわらず温かく迎えてくれたサウンド8のメンバーに感謝です。e-454

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Trackback

http://sholmes.blog120.fc2.com/tb.php/321-c6159ac6

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

プロフィール

Holmes

Author:Holmes
SOUND EIGHT の世界
♪♪♪『サウンド8』の『8』は、∞を表します。私たちの楽器から、聴く人の心に∞の響きを伝えたい、という願いから♪♪♪

FC2カウンター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログランキング

エア新書

あし@

エア新書

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

Twitter

Twitterブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。